忍者ブログ
平成十九年三月十三日開設。つまらんことしか書いてないです。 YAHOOなどの検索サイトから誤って来られた方は、申し訳ないですがブラウザバックでお戻りください。 キタユメ。様とは無関係です。二次創作やってます。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はお父さんの誕生日です!!なにもしてねー!それにもうおめでとうって歳でもないよね。うちに常時いるわけじゃないからか思春期にありがちな父親嫌悪症はでてません!むしろ好きだよお父さん!PS3をありがとう!(そっちか!)

今日はパソコン三昧します。正直他にすることない。前だったらとりあえず勉強しときゃよかったけどね。

いぇー、今日も本の紹介でもします。
ちなみに西尾維新をローマ字になおすと
NISIOISIN
いわゆる回文。そういうの結構好きです。

「クビキリサイクル 戯言遣いと青色サヴァン」西尾維新

サヴァン→サヴァン症候群 知的障害を伴う自閉症のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する者を指すもので、その共通点として、知的障害と共に異常といえるほどの驚異的な記憶力・表現力を持ち、「忘れる能力」が無いとされています。
[!] 自閉症の人が必ずサヴァン症候群というわけではないし、こういう能力を持った人が必ず自閉症というわけではないです、

人が死ぬ話です。簡単に言うと。そう、死んじゃうの。だから苦手な人は読まないほうがいいよ。でも結構書かれ方はあっさりしてる。それが逆に怖い。

主人公は友人(といっていいのかよくわからんけどまあとりあえずはそういう感じ)の玖渚友が招待された島に一緒についていきます。
そこには様々な「天才」たちが泊まっています。料理の天才、絵画の天才、占いの天才など。

ある日絵画の天才が死んでしまいます。首を切られて。首はどこにも見当たりません。殺人事件です。容疑がかかったのは主人公にも少し関わりのある人。その人は自ら監禁を申し出ます。

そしてその人も殺されました。今度は首だけが残っています。その人に監禁されていた部屋には誰も入ることはできませんでした。けれどこれは間違いなく殺人です。主人公はそれを解決しようとします。

言葉遊びとかギャグとかが多くて好きです。ちょっとダークな感じ?シリーズモノでこれはそれの一巻です。キャラが個性豊かというか豊か過ぎで楽しいです。主人公の本名がでてこないとこもいいかんじ。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
LINK変えとくねー!
卒業&PS3おめでとう!!
お父様にもよろしく(笑)。
あや 2007/03/17(Sat)11:43:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


国旗と一緒にイギリスも動きます。そして忍び寄るアメリカの影・・・。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
和喜
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
読書 パソ 
[11/23 moko]
[09/21 瞳子]
[09/13 密]
忍者ブログ [PR]

photo by RainDrop